ハヤトの1000日チャレンジ

ギャンブル依存克服

ブログは依存症回復に役立つのか① (断ギャン94日目)

「ブログは依存症回復に効果的」なんて話を聞いたことがある方も多いと思います。
僕も1ヶ月達成前に勧められてブログを始めることにしたんですね。

 

でも、最初の頃は全然書けなかったんですね。

 

Twitterと違って

  • 文字数制限ないから逆にどう書いたらいいかわからない
  • 「いいね」がもらえないからせつない

また、

  • 文章力がないから人に読んでもらう自信ない
  • 自分で読み返したりするイメージがわかない
  • 「そもそもこんなもんで衝動抑えられるのか?意味あんのか?」

など、不安だらけでした。

 

なので、思いきってブログを既にやってる先輩に聞いてみることにしてました。

※掲載許可を頂いてます。

 

おかげさまで、今はブログ投稿に前向きになれてます。
今後、僕自身がブログに後ろ向きになったら、このDM読み返してモチベーションを取り戻そうと思います、

 

たにやんさん
ありがとうございました。


f:id:yamerarenai:20210811064759j:imagef:id:yamerarenai:20210811064807j:imagef:id:yamerarenai:20210811064814j:imagef:id:yamerarenai:20210811064824j:image

 

★★★

 

はやとさん、おつかれさまです。こんにちは😁

わざわざDM下さりありがとうございます。

 

質問のどれくらいブログを読み返しますか?についての僕なりの回答です。

 

まず前提条件として、僕のブログの目的は自分自身の時間の隙間を埋めるためが大部分を占めてます。

要するに自己満足ですね😁

で、もしそれが万が一誰かの役に立ったりしたらいいなと思ってます。

で、さらに言うと気持ちが落ちた時には書けませんし、定期的にアップしてる訳でもありません。

 

ご質問の自分のブログどれくらい読み返しますか?ということですが、僕は自分が弱ってる時やダメになりそうな時に読み返します。音声でspoonというアプリで録音したりもしてるので、それを聞いたりもします。

 

はやとさんの参考になるのか分かりませんが僕は自分で書いたブログや音声に割と助けられています😁
どんだけ自分好きかよ!!って思われるかもしれませんが、事実過去の自分に助けられてます。

調子のいい時の自分から悪くなったり弱ったりした時の自分へのメッセージでもあります。

 

書く目的が何か?というのが1番の問題だと思いますが、書いておいて損はないと思います。たとえそれが日記的なものだとしても。その時を振り返ることができますから。

最悪ブログじゃなくてもいいと思いますよ。どんな媒体でも。ノートで日記とかでも。自分のその時の気持ちを記録しておくことはもしかしたら将来の自分の役にたつかもしれません。

 

なので、僕のブログは日記的なものや自分の考えをまとめたものが多いです。

楽しくできたらいいし、イヤイヤやるくらいなら1度お休みするのもありだと思います。自由です。

1番の目的はギャンブルをしないこと。ですよね?

 

これが達成できるなら書いても書かなくてもどっちでもありだと思いますよ👍