ハヤトの1000日チャレンジ

ギャンブル依存克服

底つき体験を語ります (断ギャン201日目)

僕のブログでは今まで、
「ギャンブルやめるために何をどうガンバってるか」
という自分の体験や考えを発信してきましたが、そろそろ、向き合うことから逃げてきた過去についても語っていこうと思います。

 

いやー、正直向き合いたくないっていうか思い出すのもイヤなんですよ。切実に。

f:id:yamerarenai:20211020103630j:plain

スリップするたびに自己否定してきましたからね。
辛かった過去なんて、できればなかったことにしたいっていうのが本音です。

 

でも、僕自身「あの時があって今がある!生きててよかった!」っていう自己肯定感たっぷりの人生にしたいと思ってるのに、そもそも過去をなかったことにしてるようでは、本当の意味での自己肯定感なんて一生手に入りませんからね。

 

過去も現在もひっくるめて自分の人生。
ダメな自分も含めて認めてあげなくちゃ。

 

★★★


ざっくり書くとこんな感じです。

 

2005~2007年(21~22歳)・・・「パチスロデビュー期」
大学3年でパチスロと出会い、ほぼ毎日通うようになる。
最初の2~3ヶ月くらいはなぜか勝てていたが、マイナス収支になっても懲りずに通い続けた。スロ仲間から借金することを覚え、それが積もり積もって24万円に…
ある日、奇跡的にアラジンで万枚達成。一括返済して「これを機にやめる!」と腹を決めるも、翌日いつもと変わらず打ちに行ってた。

 

2007~2009年(22~23歳)・・・「麻雀との出会いそして留年期」
大学4年で麻雀も覚えて、どんなときでも頭の中では常にギャンブルのことを考えてしまっていた。怠惰な生活を送り続けて2年間留年。結果6年かけて大学をギリギリ卒業した。

 

2009~2010年(23~26歳)・・・「就職浪人期」
新卒での就職を逃したので公務員を目指すことにした。
ギャンブルしすぎてか、参考書が読めず勉強に全く集中できない身体になってしまっていた。親からもらった大原のお金ギャンブルで溶かしたりした。結果丸2年間だらだらフリーター生活をしていた。

 

2010~2013年(26~28歳)・・・「平穏な会社勤め期」
公務員は諦めて中途で就職した。平日仕事・休日は外に遊びに行くという生活。

当時、たくさんの外国人と一緒にシェアハウスに住んでいて楽しかったので、打っても2~3ヶ月に1度くらいで、依存はしてなかった。

 

2013~2015年(28~30歳)・・・「闇スロ。オンカジ。借金400万期」
やりたいことを見つけて会社員をやめて起業を決意。お金を稼ぐために情報商材に手を出し、自己投資だと信じて借金をし始めた。しかも、闇スロやオンカジにうっかり出会ってしまい、借金は日に日に増え生活は崩れていった。

 

2015年(31歳)・・・「ひたすら借金から逃げ続ける期」
限度いっぱいに借金してからの延滞しまくりで見事ブラックになってしまった。
返済のために転職するも、現実を受け入れず将来を見ようともせず仕事もガンバらない日々。なるべく考えないようにしていた。日常的にウソをついていた。

 

2016~2018年(32~34歳)・・・「本気で借金返済するぞ期」
「だらしない生き様のツケが回ってきたんだ。今それを返しておかないようこの先もっとしんどくなる!」ということをようやく受け入れ、全カード会社に連絡をして本気で自力返済することを決意。
仕事に本気で打ち込み、年収は倍になった。給料日の返済は毎月怠ることもなく、たまにギャンブルすることもあったが、完済というゴールを本気で見てたので、辛いとか苦しいとか思うことはあまりなかった。

 

2018~2019年(34~35歳)・・・「完済したのにギャンブル依存しまくり期」
せっかく完済したのに、毎月返済にあててた10~15万はそのままギャンブルに流れることになってしまった。ブラックだったから借入こそせずに済んだものの、完済後の人生は晴れず、「せっかく人生やり直したいのになんでこうなるんだよ」と自己嫌悪の日々は続いた。

 

2019~2021年(35~36歳)・・・「貯金のために二度転職したのにギャンブル全然やめられない期」
とにかく貯金したい。人生をリスタートさせたい思いで、仕事や住居を変えたりしたが、ギャンブル依存は変わらないどころかどんどん悪化していった。30も後半にさしかかり「俺は何やってるんだ?」と思い悩むことが多かった。

 

2021年(36~37歳)・・・「マジで自分の依存体質と向き合うことにしたぞ期」←今ココ
「ヤバい!ギャンブルに殺される!」と、このまま40代になった自分をリアルに想像して覚悟を決め直した。自分の無力さを受け入れ、知り合いにカードも預かってもらうことで日常的にギャンブルする習慣を絶った。
新しい趣味を作ったり精神疾患について勉強したりブログ始めたりと、とにかくギャンブルに支配される生活には戻りたくない一心で、依存回復に努めた。

 

★★★

 

以上です。

 

いやー、すごいね。
実際に書いてみて改めて、俺の人生どんだけギャンブルに支配されてきてるんだ?って思わされましたね。

 

ギャンブルは最初の頃からやめたいって思ってきました。結果ずーーっとやめられてないですからね。
今までの流れだと、今やめられてるのが奇跡みたいな感じです。
(できればこのままやめ続けたいもんです…)

 

来月(or再来月?)から、デビュー期から掘り下げて振り返っていきます。
頑張ろう。向き合おう。おし。