ハヤトの1000日チャレンジ

ギャンブル依存克服

フォロワーさんとお会いしてきました (断ギャン215日目)

コメントやDMを通じて仲良くなったフォロワーさんと実際にお会いしてきました。

f:id:yamerarenai:20211012221150j:plain

 

やっぱ、普段は文章だけのやりとりですからね。

リアルな話を色々聞いてみたかったので、自分からお誘いしてみました。

 

f:id:yamerarenai:20211004115157j:plain

れうさん
※当時のハンドル名(みょんたろう)と変わっています。
  • ギャンブル依存症
  • 30代。関東在住。妻子持ち。
  • ギャンブルやめて1100日ちょっとくらい(2018年9月から止まっています)
  • ADHDの診断アリ
  • ご自身の体験記↓

note.com

 

(話を最初から最後まで覚えてるわけではないので)

記憶の範囲で印象に残ってる会話を切り取って紹介します。

 

★★★

 

1.お金の管理

「普段、お金の管理はどうしてるんですか?」

「全部自分で管理してます」

「マジですか!?今キャッシュカード持ってるんですか?現金はいくら持っちゃってるんですか?」

「現金は確か一万円くらい。キャッシュカードも持ち歩いてます」

「じゃ、今から普通に打ちに行けるってことですか?」

「そうですね(笑)。行こうと思えば行けます」

「すげえっすね…
(俺にそんなことできる日は来るんだろうか…)」

 

2.今後のスリップ

「今後スリップするとしたら、どんなときだと思いますか?」

「家族に不幸が起こるとか、今までにないレベルの辛いことがあれば打ちにいってしまうかもしれません」

「なるほど。
(結局ギャンブルってどこまでいっても現実逃避なんだなぁ…)」

 

3.恐怖心

「僕、今のところスリップにビビりまくってるからこうやって日数重ねていけてるんですが、こんなに恐怖しながら生きていくのは正直疲れます(-_-;)」

「恐怖心は持っておくべきだと思うのでいいと思いますよ(*^-^*)」

「なるほど。
(車の運転と同じかな)」

 

4.スリップしたらどうなるかわからない

「僕がTwitterとかブログやる理由って、いつか僕がスリップしたときにまたここまで来れるためのノウハウを記録したいからなんですよね。一回のスリップで地獄に戻りたくないんです」

「残念ですが、今うまくいってる方法が再度通用しないこともありえます。何年もやめられてた優秀な人(=ノウハウを構築してきたであろう人)が、たった一度のスリップで堕ちていく人を見たこともあります」

「マジですか…怖すぎる…
(改めて今日までスリップしてこなかった日々に感謝したい)」

 

5.リアルで会ってみたときのギャップ

「ハヤトさん、意外と喋る方だったんですね(笑)」

「……意外と?
(Twitterとリアルってやっぱギャップがあるもんなんだなぁ)」

 

★★★

 

お話聞けて本当に助かりました。感謝。

頂いたエネルギーと知見を取り入れて、今日も一日!おし!