ハヤトの1000日チャレンジ

ギャンブル依存克服

ビギナーズラックという不幸 (断ギャン235日目)

思い出のギャンブルについて振り返っていこうと思います。

 

触ったことのあるギャンブル一覧。

ちょい触りからドハマりまでピンキリです。

 

  ①底つき度
(トータル損害)

②今でもやりたい度

パチスロ(4号機)
パチスロ(5号機)
パチスロ(6号機)
パチンコ(MAXタイプ)
パチンコ(ミドルタイプ)
パチンコ(甘デジ)
麻雀(点3)
麻雀(点5)
麻雀(点ピン)
麻雀(ピン東)
裏スロ(40円)
裏スロ(100円)

オンラインカジノ
宝くじ
競馬/競艇

①底つき度(トータル損害)

1:1万円以下 2:1~5万円 3:5~10万円 4:10~100万円 5:100万円以上

②今でもやりたい度

1:興味なし 2:ちょっとやりたい 3:やりたい 4:今でもたまにうずく 5:他のことが手につかないくらいうずく

 

ギャンブルへのハマり度は、早い段階で勝つことができるかどうかで決まる傾向があると思います。

 

もうね、ビギナーズラックなんて不幸でしかないですよ。

 

あと、僕にとっては裏スロに出会ってしまったのも、悪魔の仕業としか思えないレベルの悲しい事故。

 

f:id:yamerarenai:20211020105731j:plain

出会わなければよかった…

 

最近になってようやく、辛い過去も笑い話にできるメンタルになってきたのでこうやって記事にしました。今度、パチスロ(4号機)とか覚えてる範囲で振り返ってみようと思います。

 

「ギャンブルという存在が悪」とまで思ってないですが、ここまで自分の人生を大変なものにしてくれたギャンブルを、まだやったことのない人に軽々しく勧める気にはなれません。是非とも僕みたいにならないでほしいもんです。

 

おし。今日も1日!