ハヤトの1000日チャレンジ

ギャンブル依存克服

依存症オフ会を企画してみました (断ギャン203日目)

f:id:yamerarenai:20210927133701j:plain

ギャンブルやめて200日経ちました
(2021年4月18日~)

今週もお疲れ様です。
200日記念お祝いしてくださってありがとうございました。

 

100日達成時点では、200日いけるイメージはなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。
目の前の10日間だけガンバる作戦は間違ってなかったんだ!」と自分を褒めたいです。

 

yamerarenai.hatenablog.com

 

近況としては、思い切ってオフ会というものを開催してみることにしました。
今月21(日)にTwitterの依存症仲間と10人くらいでBBQする予定です。

 

開催しようと思った背景からお話しすると……

 

最近はホントに仲間あっての回復だなとつくづく実感させられてます。
それは道徳的に「仲間最高!」とかじゃなくて、理屈として仲間は必要だと気づいたんですよね。

 

そもそも依存症っていうのは精神疾患なので、回復のためには認知療法が必須です。
つまり話し相手がいなくちゃ始まらないので、絶対に人の力が必要になってきます。

 

頼りどころとしては以下のどれか。

  1. 身内
  2. 精神科
  3. 自助グループ
  4. Twitter

どれがいいかっていうのは、各々にメリットデメリットあるので人それぞれです。

 

どこであってもやることは同じ。
自分の心の内をひたすらアウトプット。

 

結局、精神疾患の治療回復というのは、

アウトプットを繰り返すことで自分を俯瞰して見れるようになって、「あ!こうしよう!」って自分の中で答えを出して自ら動き出せるようになること

なのかなって今のところ理解してます。
(間違ってたら教えてください)

 

で、僕は上の4つの中でいうとTwitter派。
Twitterで思いついたことバンバン言って自身の治療回復に繋げてます。

 

治療回復の幅を広げたいと思って、最近オンライン自助グループに参加させてもらったんですが、「"Twitterにはない"いいところがあるなぁ…」と気づかせられました。

 

欲張って、「自助グループとTwitterのいいところだけをとったはアウトプットの場は作れないかなぁ」と考えてて今回のオフ会を企画することにしました。

 

どんな感じになるかな?
終えたらまた感想書いてみます。

 

今日も依存をやめるための1日にしていきましょー。

おし!

 

☆☆☆追記☆☆☆

 

オンライン自助グループは以下から申込みできます。

f:id:yamerarenai:20211014175913j:plain

お酒・薬物・ネットゲームをやめられなくて苦しんでる方向けのもあります

顔出しなし&聞くだけとかもできるので、今依存に苦しんでる方・何をやったらいいかわからないくらいに辛い状況の方は、勇気を持って参加してみてほしいです。

参加費とかはないです。

 

★★★